しらべる

技術系の研究開発動向、市場規模、マーケット、各種シェアを調査

国内玩具の市場規模のまとめ

注目分野、注目技術の市場規模、研究開発動向を調べることができます。

スポンサーリンク

国内玩具の市場動向が注目されています。

2014年度の国内玩具市場規模(主要10品目)は7367億円で、前年度比9%増でした。玩具業界はその年のはやりに左右されます。2014年度は、妖怪ウォッチ、アナと雪の女王のおかげで市場規模が拡大したようです。

主要10品目とは・・・ゲーム、カードゲーム・トレーディングカード、ジグソーパズル、ハイテク系トレンドトイ(インタラクティブトイ、ロボット、カメラ・パソコン関連、アプリ系)、男児キャラクター、男児玩具、女児玩具、ぬいぐるみ、知育・教育、季節商品

玩具関連銘柄
  • ウィズ(7835)「たまごっち」の版権持つ。
  • バンダイナムコホールディングス(7832)玩具首位級。ゲーム、娯楽施設、映像ソフト等総合エンタメ
  • まんだらけ(2652)マンガ専門古書店の最大手。アニメ原画・玩具販売
  • タカラトミー(7867)玩具大手。定番品多い。
  • ハピネット(7552)玩具卸で圧倒的。ゲームやDVDソフト卸有力。
  • ピープル(7865)乳幼児向け知育玩具の企画開発。海外に生産外部委託。
  • 日本トイザらス(7645)
  • セガトイズ(7842)
  • コンビ(7935)ベビー用品玩具

Copyright (C) 2013 しらべる All Rights Reserved.